妊娠中や妊活中の女性が摂ると良いと伝えられている『葉酸』は、妊娠していない女性も積極的に摂る必要のある栄養素と言うことをご存知ですか?

特に貧血気味だったり、お酒が好きだったりする人は葉酸が足りていない可能性があるかもしれません。

今回は葉酸とはどういった栄養素なのかをご紹介いたします。

 

葉酸の栄養素とは?

葉酸はビタミンB郡の1種なので、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。

そして、新しい赤血球を作り出す働きがあることから『造血のビタミン』とも呼ばれているようです。

『造血のビタミン』と呼ばれているだけあって不足してしまうと、貧血になりやすくなることから女性は、積極的に摂取したい栄養素の1つでしょう。

 

葉酸が多く含まれている食材でも注意が必要

先ほど葉酸は『ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれている』とご紹介しましたが、緑黄色野菜を食べていても、上手に体に栄養が行き渡らない可能性があります。

なぜなら葉酸を含めビタミンB郡は、水に溶けやすい『水溶性』であることから気が付かないうちに水と一緒に流れてしまうからです。

そのため体に栄養が入る前に排出してしまい、どれだけ緑黄色野菜を多く摂っても無意味になってしまいます。

 

葉酸はサプリメントで摂ると栄養素が崩れない!

緑黄色野菜から葉酸を摂取するよりも、サプリで摂取した方が効率的に体に行き渡らせることができます。

サプリメントであればカプセルの中に栄養素が入っているので、水に流れることはないですね。

食べ物から摂る葉酸はおよそ半分くらいしか葉酸を吸収することができないようですが、サプリメントであれば8割くらいまで吸収することが可能だそうです。

そこで、サプリメントを選ぶポイントになりますが葉酸を摂る場合、葉酸の働きを良くすることが大切になってきます。

・亜鉛
・ビタミンC
・B6
・B2
・B12

これらの栄養素を入っているものを選ぶことがおすすめです!

さらに言えば、小さめの粒またはカプセルでできているサプリメントを選ぶと良いですよ。

大きいものは、毎日飲むとなると人によっては苦痛に思えてしまい、せっかく購入したサプリメントを止めてしまうことにもなりまねません。

サプリメントは毎日続けていく事で効果が現われてくるといわれているため、途中で諦めてしまっては意味がありませんね。

 

葉酸サプリメントの栄養素をまとめてみると!

葉酸サプリメントは『造血のビタミン』とも呼ばれるビタミンB郡の一種です。

緑黄色野菜から摂取することが可能ですが、吸収率が低いので葉酸サプリで効率よく摂取することもポイントとなります!

妊娠中の女性はもちろん、妊娠していない妊活中の女性にもおすすめできるのが葉酸サプリメントです。

最近ではさまざまな種類の葉酸サプリメントが販売されていますが、初めて試す方は口コミやSNSなどを参考にしてみて、自分に似ているタイプをリサーチするのも良いかもしれませんね。

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。