最近では人気の影響からか葉酸サプリメントがさまざまなメーカーから提供されており、配合されている成分もマチマチです。

シンプルに葉酸の配合されたサプリメントでも良いのですが、できれば妊活中や妊娠さんに不足しがちな成分も一緒に入っていることが望ましいです。

ではどんな成分が一緒に入っていると、良いのでしょうか?

葉酸サプリメントに一緒に入っていてほしい成分としては特に

・ビタミンB6
・カルシウム
・鉄分

これらの成分を筆頭にその他の栄養素がバランス良く配合されている製品を選びましょう。

成分表を見れば一目でどれくらいの量が入っているかわかるので、購入する前に必ず比べてみると良いでしょう!

成分①ビタミンB6
ビタミンB6は『つわりの症状を、軽減する効果があると』海外からたくさんの報告結果があるようです。

ちなみに日本ではここ最近になって、『葉酸』が聞かれるようになりましたが、海外では以前から葉酸サプリメントは利用されています。

また、脳内のリラックス作用をコントロールし、精神的な幸福感と安定をしてくれるホルモン『セロトニン』を分泌する際に、ビタミンB6は欠かせない栄養素です。

ほとんどのメーカーの葉酸サプリに、使用されていますが一応成分表を確認してみましょう。

成分②カルシウム
カルシムは人間にの骨や歯を作るのに、欠かせない成分ですですが、不足しがちな成分でもあります。

特に日本の成人女性の多くはカルシウムが足りていない傾向にあるので、葉酸サプリに一緒に含まれているのが望ましいです。

妊娠中はもちろんですが、授乳中も母乳と一緒にカルシウムが出て行ってしまうので、お母さんの体はかなり不足する傾向にあります。

成分③鉄分
女性は、鉄分も不足しがちです。妊娠していないときから貧血気味でクラクラしてしまうことが多い人も、いるのではないでしょうか?

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るために、お母さんの血液の量そのものが増えます。

そのため妊娠していない時よりも、多くの鉄分が必要になります。

妊娠初期と中期~後期では鉄分の摂取量が変わり、中期~後期で特に貧血になりやすくなるので注意すつようにしましょう。

葉酸サプリの成分をまとめてみると!

メーカによって成分は異なりますが、特に鉄分は大切で万が一、貧血などで倒れてしまっては赤ちゃんはもちろん自分自身も怪我をしてしまうかもしれません。

必ず不足することのないよう、注意しておきましょう。

そしてさらにプラスアルファで、ビタミンB6とカルシウムの含有量が多ければ言うことなしですね。

葉酸サプリを選ぶときは是非、一緒に含まれている成分を比較しながら検討してみるようにすることをおすすめします!