妊娠中に欠かせない栄養素といえば、葉酸と鉄分と言われています。

日本人女性は葉酸の摂取量がもともと低く、妊娠中に不足してしまう栄養素なので、人によってはサプリメントから摂取した方が効率的かもしれません。

今回は妊娠中の女性におすすめしたい葉酸サプリメントをご紹介します!

妊娠中1日に必要な葉酸の量

妊娠中の女性は妊娠していない女性に比べて、2倍以上の葉酸を摂取しなければいけないと伝えられています。

これは『女性とお腹の赤ちゃんの2人分必要』と言うことですが、その推奨摂取量はおよそ4o0μgとされています。

つわりがひどい妊娠初期は食事をあまり摂れない人も多いので、特に不足気味になる傾向があるようです。

必要な栄養素を食材で摂るのは以外と大変

葉酸は食べ物から摂取できますが、約400μgを摂ろうと思えばかなり大変になってきます。

例えば枝豆の茹でたものであれば約93個、アボカドなら3個は1日に食べなければなりません。

しかもこれを毎日続けるのは少し無理がありますよね。

仮に『アボカドが大好きなので、3個くらいなら1日食べれる!』という人がいたとしても、毎日アボカドを3個も食べていたら他の栄養素の摂りすぎにもなってしまいます。

そのようなことから、葉酸はサプリメントで摂取するのが、簡単で効率的と言えるでしょう。

妊娠中は葉酸サプリ+鉄分がおすすめ!


妊娠中は葉酸が足りなくなる傾向にあるとお話ししましたが、同時に鉄分も不足する傾向にあります。

鉄分は妊娠中の女性であれば、1日に21.5mg必要ですが現代の妊娠中女性のほとんどが、10mgも満たない食生活を送っているそうです。

鉄分は赤身のお肉やレーバーに多く含まれていることは有名ですが、確かに妊娠中にこのようなものは欲しくありませんよね。

ちなみに21.5mgの鉄分は、牛モモ肉の赤身なら約12枚食べないといけません。

やはり葉酸と同じく鉄分も食事だけで毎日摂取するのは難しそうです。

これだけの量を摂取するとなると、家計にも大打撃ですよね。

葉酸サプリメントを摂取するときは、鉄分の配合された商品、もしくは別で鉄分のサプリメントを同時に摂取するようにしましょう!

さらに骨や歯を作ってくれる、カルシウムやマグネシウムも摂ると赤ちゃんもお母さんも元気になれそうですね。

妊娠中の女性は葉酸と鉄分の摂取量が、極めて低い傾向にあります。

しかし、毎日の食事から摂り入れるのは量的にもコスパ的にも無理があるかもしれません。

そのような場合は手軽に実践できるサプリメントから効率よく摂取することをおすすめ致します!