葉酸サプリを試してみるべきかどうか悩んでいる女性のなかには、本当に効果があるの?と不安に思っている人もいると思います。

サプリメントというと、食品に分類されることからも高いだけで、飲み続けても意味がないのでは?と考えている人も少なくないのではないでしょうか。

そのような方に葉酸サプリの効果について説明していきたいと思います。

 

葉酸サプリの効果


葉酸はビタミンB群のなかでも赤ちゃんやママにとっても欠かせない栄養素です。

水溶性のビタミンの一種になり、吸収できる量が限られていることから体内では蓄積できないビタミンであることからもサプリメントで補うことが必要不可欠だと言われています。

特に妊活中や妊娠初期の女性は栄養バランスに気を付けているつもりでも、偏りが出てしまいやすく栄養が不足してしまいがちだと言われています。

特に妊娠中はお腹のなかにいる赤ちゃんが成長する為に多くの栄養素を必要とします。

葉酸が不足したままになると、赤ちゃんへ影響が出てしまう可能性も考えられるのです。

しかし、過剰摂取はおすすめできませんが、厚生労働省の推奨摂取量をしっかり守りながらサプリを摂取する必要があるのです。

もっとくわしく知りたい方は下記にて解説しています。

葉酸サプリの効果を検証してまとめてみました

葉酸サプリを効果的に体内に摂り込む

ちなみに日々の食事から摂れる葉酸は「ポリグルタミン酸型」と呼ばれるものになり、葉酸サプリから摂取できる葉酸は「モノグルタミン酸型」と分かれています。

ポリグルタミン酸は葉酸をたっぷりと摂取したとしても、半分程度しか身体に吸収することができません。

また、葉酸は野菜に多く含まれているのですが、熱に弱いという性質があります。

調理方法によってもほとんどその効果を失ってしまう可能性があるのです。

そのため葉酸をきちんと食べているつもりでも不足がちに陥ってしまうのです。

その反面、モノグルタミン酸型の吸収率は85%と高いので、効果的に葉酸を摂り入れることが可能です!

葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんの細胞分裂やDNAの合成に障害が出てしまうと伝えられています。

母体の栄養不足を防ぐ効果やつわりの軽減、産後も母乳が血液から作られることを考えると、積極的に摂り入れるべき栄養素なのです。

そのようなことから葉酸の効果をまとめてみると、サプリメントなら毎日手軽に続けられることで、食事から摂取する以上に効率良く、より一層の効果が期待できます。

葉酸は妊活中や妊娠中、授乳時期も含め積極的に摂り入れることにより、赤ちゃんがお腹のなかで成長するうえで、重要な栄養素になります。

良質な無添加成分の緑黄色野菜やビタミン類をなるべくなら毎日続けるようにしてみましょう!

また、妊婦さんに人気の天然コラーゲンやがアミノ酸が豊富に含まれたサプリではすっぽん小町が有名ですね。

鉄分やカルシウムも含まれているため妊娠中に飲んでいる方も多いようです。

利用者の感想はこちら → すっぽん小町 口コミ